my favorite link

この記事はブログとプログラミングで生計をたてている海外在住ウェブディベロッパーがわかりやすさにこだわって作成しました

 

 

全体

システム
[_/su_spoiler]

IT農業事例

IT農業

システム

システム
[_/su_spoiler]

ソフトウェア

ソフトウェア
[_/su_spoiler]

ハードウェア

ハードウェア
[_/su_spoiler]

 

IoT

IoT

Raspberry Pi

Raspberry Pi
[_/su_spoiler]

ESP8266

ESP8266
[_/su_spoiler]

Arduino

Arduino

制御

制御

割り込み

割り込み
[___/su_spoiler]

水やり

水やり
[___/su_spoiler] [__/su_spoiler] [_/su_spoiler]

パーツ

パーツ

 

無線

無線
[__/su_spoiler]

トランジスタ

トランジスタ
[__/su_spoiler]

RELAY

RELAY
[__/su_spoiler]

LED

LED
[__/su_spoiler]

LCD

LCD
[__/su_spoiler]

RTC

RTC
[__/su_spoiler]

SOUND出力

音声出力
[__/su_spoiler]

ブザー

ブザー
[__/su_spoiler]

センサー

センサー

CO2

CO2
[___/su_spoiler]

土壌水分センサー

土壌水分センサー
[___/su_spoiler]

XBEE

XBEE
[___/su_spoiler]

 

電源

電源
DIGISPARK アマゾンコメント

5つ星のうち5.0動かないPCにUSBハブ経由で動作 <<追加情報:USBを刺す順番を変えたら問題解決>>
投稿者KK2016年9月13日
Amazonで購入
1台だけ、UnknownDevice となるPC(Windows7)があるので、他の事例を見てみると、プルアップ抵抗は3.3Vでは1.5k、5Vでは2.2kとなっていた。Digisparkは、5Vで1.5kだったので、100円ショップのUSBハブ経由にしたら、正常に認識した。このPCだけがシビアな設計になっているのだろうか?

<<追加情報:ワイヤレスマウスを外すと正常に認識した。その後にマウスを刺せば問題なし。マウスのドライバが干渉をしていたようです。USBのグループを変えても干渉はなくなった。どうしても認識されない場合は、すべてのUSB機器を外してから試して見て下さい。>>
Digispark の本家で回路図を見ると、3端子レギュレータとUSBの5Vの間にあるダイオードの向きも?な部分があった(写真左)。今回は、完成品なので、回路図を調べる必要はなかったが、自作される方は、気を付けて下さい。USBハブを使うならとのことで、USBハブに電源スイッチを付けた(写真右)。5VとGNDの両方を切断しても、アンプラグとは認識されない。100円ショップのスイッチ付きのUSBアダプターでは、アンプラグになるので???の状態です(半田付けが悪かった→解決)。消費電流をUSBモニターで測ったが、計測できないほど(10mA以下)の低電流だった。USBハブに電源スイッチを付けたため、USB端子と基板の接続数が減って、機械的強度が下がったのか?この基板はUSBの金属ガードが無いので、USBの口が大きく開いて(広くなって)、接触不良が発生する。反対側に、薄い板を挿入して対策する。
review image review image review image review image
コメント1件| 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?
はい
いいえ
違反を報告
5つ星のうち5.0小さい、安い、Arduino
投稿者k22016年10月15日
Amazonで購入
Arduino Unoと違うところが二点あり、一つ目はArduino IDEに追加のソフトウェアが必要なことです。
二つ目は、書き込み時に本体を挿抜しないといけないことです。

2016年10月15日 到着 送料込み200円

1. 追加のソフトウェアについて
ArduinoのBoards Managerでdigistump社のボードの追加を行います。
digistump社のWikiに指定すべきURLが記載されています。

2. 書き込み時にはこのデバイスを抜いた状態にしておいて、compile&uploadすると、ボード挿入の指示が出るのを確認してから挿入します。
書き込みに失敗することが一度だけありましたが、安定しています。
動作確認は、BLINKのpin番号を標準の13から1にすると、ボード上のLEDが光ります。
あと、pin番号を変えて、それぞれGNDとD1, D2, D3, D4にてBLINKの動作確認を行いました。LEDは、GNDとそれぞれのPINに直結しています。

起動時間がUnoやNanoに比較してかかり遅いですがが、このサイズと価格は大変魅力的に感じています。
コメント| 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?
はい
いいえ
違反を報告
5つ星のうち4.0Arduino IDE 1.8.2 / MacOS Sierra 10.12.4で動作しました
投稿者Jollibeeベスト1000レビュアー2017年4月15日
Amazonで購入
追跡無しのエアメールで注文後9日(発送後8日)で到着しました。MacOSではUSBドライバのインストールは不要です。が、ちょっとクセがありますね。まずMacbook Air 2010 lateのUSBコネクタに直接接続しますと上手く認識されません。コネクタの形状の問題でしょうか?ケーブル経由で接続しますと上手くゆきました。上手く接続されていればシステム情報の「USBバス」の中に(USB2.0バスではない点に注意)「製造元固有の装置」として表示されます。Blinkサンプルスケッチのピン13を1に修正してコンパイルしますと無事、基板上のLEDを点滅させることができました。この時、基板はUSBから外しておいて、コンパイルボタンを先に押しますと「60秒以内に基板を接続してください」といった趣旨の英文メッセージがオレンジ色で表示されますので、そのメッセージを確認してから接続してください。オレンジ色ですがエラーではありません。これもクセのひとつですね(^o^;) 星一つマイナスしたのはクセのある点と開封後にUSB接続しても電源LEDの点灯だけでは不良が疑われるので、純正と同様に出荷時に「Blink」が入っていた方が良いと思います。

2016/4/30 動画を追加しました。DigisparkにI2Cアダプタを介して1602LCDを接続し、LiquidCrystal_I2Cライブラリを導入した上で、スケッチ例にある”CustomChars”を実行してみたものです。スケッチはDigisparkが表示させているのが判りやすいよう改ページする度にLチカするようにだけ手直ししてありますが、本来は修正不要です。
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?
はい
いいえ
違反を報告
5つ星のうち3.0相性が厳しめ
投稿者砂の中の人2016年12月21日
Amazonで購入
Windows10RS1の環境にドライバを管理者権限でインストール。
PCのUSBポートの空きがないので商品をセルフパワーUSBハブに装着してデバイスマネージャーを見ると
不明な USB デバイス (デバイス記述子要求の失敗)が出たり消えたりを繰り返す。

この間PC構成情報を書き換えるわけだからいたずらにSSDを消耗しそうで怖い。
結局このUSBハブではだめだと判断して別のバスパワーUSBハブを先にセルフパワーハブに装着し、そこに商品を装着。
ArduinoIDEを起動してサンプルを書き込むと今度はちゃんと書き込めてLEDが点滅した。

安価なのは喜ばしいことだがUSBハブを選ぶのとSSDにも影響しそうなドライバ認識問題があるので星3つとさせていただいた。
コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?
はい
いいえ
違反を報告
5つ星のうち3.0ドライバを入れたら動いた!
投稿者トライ2017年2月7日
Amazonで購入
お恥ずかしながら、全然動かせずに悩んでいました。
先ほど、数か月ぶりに「あれ?ドライバは??」と気が付いて…。
ArduinoにDigispark拡張を入れると、下記フォルダにドライバ関連のファイルが入るようです。
C:Users(ユーザー名)AppDataLocalArduino15packagesdigistumptoolsmicronucleus2.0a4
この中のinfファイルを指定して、手動でドライバを入れたら、無事に認識しました。
(AppDataフォルダは隠しフォルダかも知れません)

安くてお手軽。なかなか遊べそうです。

PS.わたしの環境はWindows10ですが、windows7と同じドライバで動いているようです。
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?
はい
いいえ
違反を報告
5つ星のうち4.0いやー、苦労しましたがちゃんと動きました。
投稿者中村 悟2017年6月8日
Amazonで購入
他のユーザーさんが何の問題もなく動作した様なので「私もっ!!」と思って買ったのですが、まずUSBで認識してくれませんでした。
「そりゃドライバがいるやろな」と自分で納得し、ネットをウロウロした結果、ここ(http://sourceforge.net/projects/digistump/files/DigisparkArduino-Win32-1.0.4-May19.zip/download)からDigisparkの開発環境をDLできました。
このZipファイルにはDigipark用にアレンジされたArduino1.0.4やドライバーのインストーラがありインストーラを使ってドライバのインストールは正常に終わりました。
そこでUSBへサクッと突っ込んでみましたが、やっぱり認識してくれません。繋ごうとはしてくれているみたいなのですがダメなようです。 そう言えばこのボードのUSB接続はソフト処理って話やから、「こりゃ、ブートローダが書き込まれてないんとちゃうか?」と思いブートローダを書き込んでみることとしました。
Digispark用のAduino開発環境を立ち上げ、「ツール」から「マイコンボード」-「Digispark(Tiny Core)」、「書込装置」-「Digispark」として「ブートローダを書き込む」をクリックしようとすると「シリアルポート」がグレイアウトしてます。
以前、正規のArduinoではシリアルポートでArduinoのつながっているポートを選択していたような…???、でも「いてまえ!!」で書き込むと何事もなく終わりました。
その後、ボードを差し込みなおすと何事もなく認識してくれました。
ついでにDigisparkの開発環境のスケッチ例から「start」をコンパイルしてアップロードすると(もちろんUSBボードの抜き差しは必要です)ボード上のランプが点滅し正常にローディングできたことが確認できました。(この状態でもシリアルポート表示はグレイアウトのままでした)
とりあえず動作が確認できたので今後は正規のArduino開発環境にDigisparkの環境をインストールしようと思います。
言い忘れました、PC環境はWindows10 HOMEで64Bitですがインストーラ類は32、64ビット兼用だそうです。

ポートの数が少ないので大げさなシステムは組めないかもしれませんが、I2Cを利用すればそれなりの物が出来そうな気もします。
この文がどなたかの参考になれば幸いです。また、正常に接続できた時のデバイス状態も添付します。

追伸:ボードを刺しただけでは認識されない場合は、Arduino開発環境からアップロードすると認識されるようです。
review image
コメント|このレビューは参考になりましたか?
はい
いいえ
違反を報告
5つ星のうち5.0簡単な制御に
投稿者マチレス2016年11月24日
Amazonで購入
容量は少し心もとないですが、サイズも小さいですし簡単な制御であれば組み込みにぴったり。
Nanoだと勿体ないし、Pro miniだと書き込みが面倒だったので個人的にUSB直挿しはドストライクです。

ただ、ガラスエポキシ基板のグラスファイバーがチクチクすることがあります。
手持ちのダイヤモンドヤスリで整えるか、マニキュア等のコーティング剤を断面に塗るとかなり改善されます。
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?
はい
いいえ
違反を報告
5つ星のうち3.0商品は問題ありません。
投稿者阪神ファン2017年4月10日
Amazonで購入
Pro MINIより小さいので小さく作れるかと思って使ってみました。
自分の使い方が悪いのかもしれませんが、I/Oの5番を入力で使ったところ
グランドに落とすと、CPUがRESETします。
I/Oの4番ピンは、回路図上何もつながってないと思うのですが、
入力で使うときプルアップした状態では、プログラムのインストールが
できません。
また、3Kオームでプルアップしても2.7V位までしか上がりません。
電源ONしてからプログラムが動き出すまで10秒近く(?)かかるので
PRO MINIより使い勝手が悪いように思いました。
コメント|このレビューは参考になりましたか?
はい
いいえ
違反を報告
5つ星のうち4.0眩しいオレンジ
投稿者はなこうぼう2017年5月11日
Amazonで購入
届いて早速、Win7のパソコンのUSBにブッ刺すとLEDは点灯するものの、USBの接続切断を繰り返す。不具合のある商品かなとネットを徘徊。
ソフトウェア的に接続を実現してるとの記事。
LチカプログラムをArduinoIDEで書き込むと無事動作。
使い途はこれから考えます(笑)
review image
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?
はい
いいえ
違反を報告
5つ星のうち5.0問題なく動いています
投稿者Amazon カスタマー2017年4月11日
Amazonで購入
↓ を使用して温湿度計を制作してみました。
HiLetgo 0.36 インチ 4ビット デジタル LED チューブモジュール 共通アノードとクロックディスプレイ TM1637 [並行輸入品] SODIAL(R)感度コントロール温湿度センサー 20-90%RH

とにかく安いので、ちょっとした物の制御にもどんどん使って行けそうです。

[___/su_spoiler] [__/su_spoiler] [_/su_spoiler]

 

サーバー

サーバー

VPS

VPS

IDCF

IDCF
[_/su_spoiler]

Kusanagi

Kusanagi
[_/su_spoiler]

PHP

PHP

 

 

cakePHP

cakePHP
[__/su_spoiler] [_/su_spoiler]

WordPress

WordPress

 

 

[_/su_spoiler]

Concrete5

Concrete5
[_/su_spoiler]

SQL

SQL
[_/su_spoiler]

BASHスクリプト

BASHスクリプト
[_/su_spoiler]

サービス

サービス
[_/su_spoiler]

その他

その他
[_/su_spoiler]

 

栽培