【AWS】GMAILからWorkMailのアカウントを送信する

この記事はブログとプログラミングで生計をたてている海外在住ウェブディベロッパーがわかりやすさにこだわって作成しました

GmailからAWSのWorkmailアカウントでメールを送信することはできませんか?

Amazon WorkMail SMTP ゲートウェイを使用してGMAILから送信するができます!

必要な環境

  • Gmailアカウント
  • AWS Workmail
  • AWS Simple mail esrvice (SES)

設定に必要なSMTP情報

AWSの公式ドキュメントのWorkmail IMAP設定の記事からSMTPの設定を抜粋して引用します。

Amazon WorkMail 用の IMAP の設定 - Amazon WorkMail
IMAP 互換ソフトウェアをAmazon WorkMail に接続します。

SMTP 送信サーバー(エンドポイント)

SMTP送信サーバーのエンドポイントはWorkmailのリージョンによって変わりますが、次のエンドポイントになります。

smtp.mail.リージョン番号.awsapps.com
Workmailが設定されているリージョン番号を指定します

リージョンごとのエンドポイントは、AWS公式ドキュメント「Amazon WorkMail エンドポイントとクォータ」に記載されていますのでそちらを参照ください。

Amazon WorkMail エンドポイントとクォータ - AWS 全般のリファレンス
このサービスのサービスエンドポイントおよびサービスクォータを以下に示します。AWS のサービスにプログラムで接続するには、エンドポイントを使用します。標準の AWS エンドポイントに加えて、一部の AWS のサービスは、選択されたリージョンで FIPS エンドポイントを提供します。詳細については、 を参照してください。...

ユーザ名とパスワード

ユーザ名とパスワードは、WorkMailのメールアドレスおよびWorkMailのパスワードです。

GmailにWorkmailアカウントの送信設定

Gmail設定

  1. Gmailの歯車アイコンをクリック
  2. Settingをクリック
  3. Accounts and Importタブを開き
  4. Send mails as:の項目にあるAdd another email addressをクリック

次はSMTPサーバーの設定をします。

GMAILアカウントに設定

ポートは465を指定します。

SSLを使用したセキュリティで保護された接続を選択します

次はSMTPサーバーとユーザ名およびパスワードは、「設定に必要なSMTP情報」に記載した情報をの設定をします。

WorkMailの対象メールアカウントにGMAILからメールが届きますので、メールに記載されている確認コードを入力するか、メールのリンク先にアクセスして確認作業を行います。

確認メールに届いた認証コードを設定します。

成功するとSend mail as: の項目にWorkMailのアドレスが追加されます。

メール送信の動作確認

メールを新規作成すると、 from 欄にGmailとWorkMailが選択できるようになります。

まとめ

GmailからAWS WorkMailのアカウントで送信するための設定方法をまとめました。

参考

WorkMail を使用してオンプレミスの多機能デバイスから E メールを送信する
よくある質問 - Amazon WorkMail | AWS
PHP/Javascript/WORDPRESS案件全般承ります

オーストラリアで主に日系企業や個人のお客様からのご依頼でお仕事をしております。この記事についてのご質問またはお困りのことがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました